Friday, April 24, 2015

cut the crap!!!!!!

cut the crap!!!!!!
2015.4.25 (SAT) OPEN/START 23:00
@ FORESTLIMIT (HATAGAYA) 
CHARGE : 1500yen D

LIVE
ORGANIZATION
yudayajazz
DREAMPV$HER

DJ
SUNGA
MJ
AKIRA

FORESTLIMIT 東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-15 幡ヶ谷K3ビルB1F 
TEL : 03-6276-2886

Wednesday, April 22, 2015

EXT-0021 ビイドロ / ひろばとことば


ビイドロ
ひろばとことば
EXT-0021 2015.4.22 RELEASE 2160yen (TAX IN)

1.こわれてしまったわたしのきかい
2.わたしのことをつらぬいて
3.はじめるの
4.かんぺきにすてき
5.ふくろうとこうもり
6.ひろばのことば
7.あなたのいりぐち
8.ボートこいで
9.星をとる人

ポップ・エクスペリメンタル・ロックバンド 「ビイドロ」ニューアルバム
ビイドロは活動歴15年になるスリーピースロックバンド。活動休止中の2013年にリリースしたアルバム「またあしたね」の中の一曲を偶然、ラジオで聴いたレーベルオーナーで、和ラダイスガラージでのDJでも活動する永田一直が感銘を受け、その後ExT Recordingsより「くじらの半回転 c/w 夜の太陽」を7インチアナログ盤でリリース。2013年末、六本木スーパーデラックスで行われた「和ラダイスガラージ特別篇2013」(共演は(((さらうんど)))、一十三十一、砂原良徳など。チケットはソールドアウトとなった)にて復活ライブ、正式に活動を再開した。本作は活動再開後、初のアルバムである。今回彼らが最も影響を受けたサウンドは、70年代初期のテクノ化する前のクラフトワーク(実質上の1st3rdアルバム時期)やCANといった、ジャーマン・エクスペリメンタル・ロック。しかし、アバンギャルド化した訳でも、バンドが打ち込みを取り入れてテクノ風になったというのでもなく、これまでの特異なミキシング、過剰なダブ処理を推し進め、音響面での質感は実験的なジャーマン・エクスペリメンタル・ロックさながらだが、ポップさは一切失われておらず、繊細なボーカル、屈折しながらも痛烈な印象を与える歌詞、有無を言わさず感情を揺さぶるメロディー、ダイナミックなギター、非凡なバンド・アンサンブルは以前にも増している。この実験の結果生まれた新しいポップ・エクスペリメンタル・ロックを是非、体験して欲しい。尚、リリース元のDE DE MOUSECHERRYBOY FUNCTIONを輩出したExT Recordingsは初のロックバンドのリリースとなる。

ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。20154月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。

■DISCOGRAPHY
星の方から 2004 tokiola
魔法の時間 2004 tokiola
スウィートエモーション 2005 tokiola
冗談の王様 2009 P-VINE
またあしたね 2013 radio DTM / Youth
くじらの半回転 c/w 夜の太陽 2013 ExT Recordings ※7インチアナログ


■ExT Recordings(エックスティー・レコーディング)
2006年、DJ、電子音楽家の永田一直により設立。最初のリリースは異例の大ヒットとなったDE DE MOUSE1stアルバムtide of stars。その後も、テクノ・トラックメイカーCHERRYBOY FUNCTION、ネオ・インダストリアル・ユニットCARRE、電子ハードコア・パンクのELEKTRO HUMANGELといった00-10年代を代表する先鋭的なアーティストをリリースしてきた。また、90年代から活動を続けるエレクトロダブ・レジェンドのKING OF OPUSの復活作のリリース、2015年にはレーベル初のロックバンド、ビイドロのリリースを予定しており、更なる独自の活動を拡げている。

特典CD-R こわれてしまったわたしのきかい (MV EDIT) 付き店舗

取扱店

Monday, March 23, 2015

ビイドロ「ひろばとことば」 リリース記念ライブ


CLUB GOODMAN 19th Anniversary
ビイドロ「ひろばとことば」
リリース記念ライブ
2015.4.18 sat 18:30 OPEN 19:00 START
@CLUB GOODMAN(秋葉原)
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F TEL03-3862-9010
前売2500円 当日2800 共に別途ドリンク代
前売チケット、前売チケット318日より発売開始
e+(イープラス) http://eplus.jp/
CLUB GOODMAN店頭、メール予約 
http://www.clubgoodman.com/

LIVE
ビイドロ
藤井洋平
THE DEAD PAN SPEAKERS

DJ
永田一直

結成15年、新たな地平を歩き出したポップ・エクスペリメンタル・ロックバンド「ビイドロ」ニューアルバム、リリースパーティー!

共演は、ポップ・ディープメロウの騎手「藤井洋平」、和製ジャーマン・ニューウェーブバンド「DEAD PAN SPEAKERS」、DJに和ラダイスガラージ主宰であり、今回のニューアルバムのリリース元のExT Recordings主宰でもある「永田一直」という先鋭的なアクトでお送りします!

当日はニューアルバム「ひろばとことば」特典CDR付で先行販売いたします。

ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。20154月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。

Tuesday, March 3, 2015

EXT-0021 ビイドロ / ひろばとことば

ビイドロ
ひろばとことば
EXT-0021 2015.4.22 RELEASE 2160yen (TAX IN)

1.こわれてしまったわたしのきかい
2.わたしのことをつらぬいて
3.はじめるの
4.かんぺきにすてき
5.ふくろうとこうもり
6.ひろばのことば
7.あなたのいりぐち
8.ボートこいで
9.星をとる人

ポップ・エクスペリメンタル・ロックバンド 「ビイドロ」ニューアルバム
ビイドロは活動歴15年になるスリーピースロックバンド。活動休止中の2013年にリリースしたアルバム「またあしたね」の中の一曲を偶然、ラジオで聴いたレーベルオーナーで、和ラダイスガラージでのDJでも活動する永田一直が感銘を受け、その後ExT Recordingsより「くじらの半回転 c/w 夜の太陽」を7インチアナログ盤でリリース。2013年末、六本木スーパーデラックスで行われた「和ラダイスガラージ特別篇2013」(共演は(((さらうんど)))、一十三十一、砂原良徳など。チケットはソールドアウトとなった)にて復活ライブ、正式に活動を再開した。本作は活動再開後、初のアルバムである。今回彼らが最も影響を受けたサウンドは、70年代初期のテクノ化する前のクラフトワーク(実質上の1st3rdアルバム時期)やCANといった、ジャーマン・エクスペリメンタル・ロック。しかし、アバンギャルド化した訳でも、バンドが打ち込みを取り入れてテクノ風になったというのでもなく、これまでの特異なミキシング、過剰なダブ処理を推し進め、音響面での質感は実験的なジャーマン・エクスペリメンタル・ロックさながらだが、ポップさは一切失われておらず、繊細なボーカル、屈折しながらも痛烈な印象を与える歌詞、有無を言わさず感情を揺さぶるメロディー、ダイナミックなギター、非凡なバンド・アンサンブルは以前にも増している。この実験の結果生まれた新しいポップ・エクスペリメンタル・ロックを是非、体験して欲しい。尚、リリース元のDE DE MOUSECHERRYBOY FUNCTIONを輩出したExT Recordingsは初のロックバンドのリリースとなる。


ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。20154月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。

■DISCOGRAPHY
星の方から 2004 tokiola
魔法の時間 2004 tokiola
スウィートエモーション 2005 tokiola
冗談の王様 2009 P-VINE
またあしたね 2013 radio DTM / Youth
くじらの半回転 c/w 夜の太陽 2013 ExT Recordings ※7インチアナログ


■ExT Recordings(エックスティー・レコーディング)
2006年、DJ、電子音楽家の永田一直により設立。最初のリリースは異例の大ヒットとなったDE DE MOUSE1stアルバムtide of stars。その後も、テクノ・トラックメイカーCHERRYBOY FUNCTION、ネオ・インダストリアル・ユニットCARRE、電子ハードコア・パンクのELEKTRO HUMANGELといった00-10年代を代表する先鋭的なアーティストをリリースしてきた。また、90年代から活動を続けるエレクトロダブ・レジェンドのKING OF OPUSの復活作のリリース、2015年にはレーベル初のロックバンド、ビイドロのリリースを予定しており、更なる独自の活動を拡げている。

Wednesday, January 7, 2015

ExT Recordings Re-Start Party

ExT Recordings Re-Start Party
2015.1.17 sat 18:30 OPEN/START
@SuperDeluxe(六本木)
https://www.super-deluxe.com/
前売3000円 当日3500 共に別途ドリンク代700
ご来場先着100名様に特典CDR ExT Recordings SAMPLER 2015 (inc ビイドロ/CHERRYBOY FUNCTIONKING OF OPUS)をプレゼント!
前売予約、スーパーデラックスHPにて受付中 

LIVE
ビイドロ
CHERRYBOY FUNCTION
KING OF OPUS

GUEST
(((さらうんど)))

DJ
永田一直

VJ
rokapenis

DE DE MOUSECHERRYBOY FUNCTIONを輩出し、設立から8周年を迎えるテクノ・エレクトロレーベル"ExT Recordings"が大きく変貌を遂げる!2015年ラインナップ、レーベル初のロックバンド"ビイドロ"、レーベル最初期からの看板テクノトラックメイカー、"CHERRYBOY FUNCTION"、エレクトロ・ダブ・レジェンド"KING OF OPUS"。この3組と、ゲストにイルリメ、TRAKS BOYSCRYSTALK404による新世代ポップスバンド"(((さらうんど)))"を迎えて、今後のレーベルの方向性を提示するショーケース・パーティーを開催!

■ExT Recordings(エックスティー・レコーディング)
2006年、DJ、電子音楽家の永田一直により設立。最初のリリースは異例の大ヒットとなったDE DE MOUSE1stアルバムtide of stars。その後も、テクノトラックメイカーCHERRYBOY FUNCTION、ネオ・インダストリアルユニットCARRE、電子ハードコアコアパンクバンドのELEKTRO HUMANGELといった00-10年代を代表する先鋭的なアーティストをリリースしてきた。また、90年代から活動を続けるエレクトロダブ・レジェンドのKING OF OPUSの復活作のリリース、2015年にはレーベル初のロックバンド、ビイドロのリリースを予定しており、更なる独自の活動を拡げている。

SuperDeluxe 東京都港区西麻布3-1-25 B1F TEL 03-5412-0515

Thursday, December 25, 2014

not records × ExT Recordings COUNTDOWN 2014-2015

not records × ExT Recordings
COUNTDOWN 2014-2015
2014.12.31 → 2015.1.1 22:00 OPEN/START
@Galaxy-gingakei http://www.thegalaxy.jp/
CHARGE 2500yen (w/1d)

LIVE:
DE DE MOUSE
CHERRYBOY FUNCTION
DORIAN

DJ:
やけのはら
永田一直
peechboy
DIYZ

VJ:
20TN!

DE DE MOUSE主宰"not records"DE DE MOUSECHERRYBOY FUNCTION等を世に送り出した"ExT Recordings"とのダブルネームでお届けする、リメンバー・アンダーグラウンド・カウントダウン・パーティー"not records × ExT Recordings COUNTDOWN 2014-2015"を渋谷神宮前 "Galaxy – Gingakei"にて開催!00年代から現在にかけて多方面で活躍する同志ともいえるアーティストたちが集結し、2014年末から2015年明けを彩ります。
料金も当日券のみ2500円(1drink込)というお手頃価格での開催!
今年のカウントダウンは初詣がてら皆様、是非お立ち寄りください!!
タイムテーブルも近日発表予定!

Galaxy-gingakei 東京都渋谷区神宮前5-27-7-B1

Saturday, November 22, 2014

CHERRYBOY FUNCTION suggested function EP#3 RELEASE PARTY IN ISE

CHERRYBOY FUNCTION
suggested function EP#3
RELEASE PARTY IN ISE
2014.11.23 (SUN) 13:00 START 17:30 CLOSE
2NICHYOUME PARADAISE(三重県伊勢市)
CHARGE 1800 (1D/order)

LIVE
CHERRYBOY FUNCTION

DJ
永田一直
Doragon Believe
Toshiaki Maeyama

FOOD
chillin

2NICHYOUME PARADAISE
三重県伊勢市宮後2丁目706-2