Saturday, January 7, 2017

ExT BEST FILE

ExT Recordings 10th ANNIVERSARY 
COMPILATION ALBUM

ExT BEST FILE

EXT-0023 2017.1.11 RELEASE 2160yen (TAX IN)

1. GOODBYE METEOR SWARM [2006 MIX] / DE DE MOUSE
2. ANOTHER SIDE [BEST FILE EDIT] / CHERRYBOY FUNCTION
3. EAST END GIRL [CHERRYBOY FUNCTION REMIX] / DE DE MOUSE
4. こわれてしまったわたしのきかい [MV EDIT] / ビイドロ
5. LAND OF THE DEAD feat ECD / ELEKTRO HUMANGEL
6. SHOGUN'S ANAL SHOT / CARRE+ORGANIZATION
7. AFTER SKA (YOU ONE) [PAISLEY PARKS REMIX] / KING OF OPUS
8. URBAN STRUCTURE [SCREW] / ELEKTRO HUMANGEL
9. LONGLONGWAY DUB / KING OF OPUS
10. 氷河期は踊る / ビイドロ
11. THE ENDLESS LOVERS [505] / CHERRYBOY FUNCTION
12. BABY'S STAR JAM / DE DE MOUSE

DE DE MOUSECHERRYBOY FUNCTIONを輩出した先鋭的レーベルExT Recordings設立10周年記念アルバム
大ヒットを記録したDE DE MOUSE1stアルバムTIDE OF STARSから代表曲でもあるBABY'S STAR JAM、隠しトラックとして収録されていたGOODBYE METEOR SWARMの未発表テイク、現在でもフロアでプレイされ続けるEAST END GIRL [CHERRYBOY FUNCTION REMIX]CHERRYBOY FUNCTIONはクラブアンセムにもなったTHE ENDLESS LOVERS [505]、人気曲ANOTHER SIDENEW EDIT、異彩を放った電子ハードコアパンクのELEKTRO HUMANGELECDとのコラボ曲LAND OF THE DEAD feat ECDURBAN STRUCTURESCREW MIXネオインダストリアルユニットCARREと永田一直のテクノプロジェクトORGANIZATIONによる CARRE+ORGANIZATIONはそれぞれのアルバムのトラックをMASHUPさせたSHOGUN'S ANAL SHOT、エレクトロエキゾダブレジェンドKING OF OPUSAFTER SKA (YOU ONE)JAPANESE JUKEの第一人者PAISLEY PARKSによるREMIXLONGWAY DUBを更に深く遠くしたDUB MIX、レーベル初のロックバンド・ビイドロは特典CDRでしか配布されなかった、こわれてしまったわたしのきかいのMV用のSHORT EDITと配信のみでリリースしていたアルバム未収録曲、氷河期は踊るを収録。これはレーベルの10周年だけではなく、0010年代の日本のアンダーグラウンドクラブカルチャーの記録とも言えるコンピレーションアルバムである。

ExT Recordings(エックスティーレコーディング)
2006年、DJ、電子音響作家の永田一直により設立。最初のリリースは異例の大ヒットとなったDE DE MOUSE1stアルバムtide of stars。その後も、tofubeatsが多大な影響を受けたというテクノトラックメイカーCHERRYBOY FUNCTION、ネオ・インダストリアルユニットCARRE、電子ハードコアパンクのELEKTRO HUMANGELといった00-10年代を代表する先鋭的なアーティストをリリース。また、90年代から活動を続けるエレクトロダブ・レジェンドのKING OF OPUSの復活作、2015年にはレーベル初のロックバンド、ビイドロをリリース。また歌謡7インチシリーズとして、平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライターとして話題の町あかり、現代歌謡を追求する歌手・ギャランティーク和恵のアナログ盤などもリリースするなど更なる独自の活動を拡げている。

diskunion amazon LOS APSON MECANO 
TOWER RECORDS HMV iTunes Store

Tuesday, November 8, 2016

ExT Recordings 10th ANNIVERSARY PARTY

ExT Recordings 10th ANNIVERSARY PARTY
2016.12.23 (FRI) OPEN/START 23:00
@UNIT/UNICE/SALOON(代官山)
http://www.unit-tokyo.com
ADV 3800yen DAY 4300yen +drink charge
前売チケット1111日より発売開始

LIVE:
DE DE MOUSE
CHERRYBOY FUNCTION
ビイドロ
KING OF OPUS
CARRE
OS (ORGANIZATION+shirakosound)
ELEKTRO HUMANGEL
DORIAN

PALM STREET
町あかり

DJ:
砂原良徳
tofubeats
WILDPARTY
XTAL
LATIN QUARTER
GROSS DRESSER
SUNGA
AKIRAM EN
yudayajazz
珍盤亭娯楽師匠
中村保夫
KAZU
秘密博士
MOCHO
永田一直

VJ20TN!

0010年代の日本のアンダーグラウンドクラブシーンを駆け抜けた先鋭的レーベルExT Recordings 10TH ANNIVERSARY PARTY!!!
ラインナップはレーベル出身であり第1号アーティストのDE DE MOUSE、看板アーティストCHERRYBOY FUNCTION、そのCHERRYBOY FUNCTIONDE DE MOUSEからの影響を公言するtofubeatsWILDPARTYの新世代、DE DE MOUSEのリミックスやマスタリングを手がけた砂原良徳、レーベル初のロックバンド・ビイドロ、90年代からのエキゾダブレジェンドKING OF OPUS、活動休止以来約5年振りの再結成を果たす電子ハードコアパンクのELEKTRO HUMANGEL、ネオ・インダストリアルユニットCARRE電子音響作家の永田一直とshirakosound (ex:DREAMP$HER)によるテクノユニットOS、レーベルから7インチをリリースしたシンガーソングライターの町あかりをはじめ、横浜PPP、和ラダイスガラージといったレーベルゆかりのDJ、アーティスト28組が集結し、代官山UNITUNICESALOON3会場同時で繰り広げる10周年記念パーティーを開催!!!

ExT Recordings(エックスティーレコーディング)
2006年、DJ、電子音響作家の永田一直により設立。最初のリリースは異例の大ヒットとなったDE DE MOUSE1stアルバムtide of stars。その後も、tofubeatsが多大な影響を受けたというテクノトラックメイカーCHERRYBOY FUNCTION、ネオ・インダストリアルユニットCARRE、電子ハードコアパンクのELEKTRO HUMANGELといった00-10年代を代表する先鋭的なアーティストをリリース。また、90年代から活動を続けるエレクトロダブ・レジェンドのKING OF OPUSの復活作、2015年にはレーベル初のロックバンド、ビイドロをリリース。また歌謡7インチシリーズとして、平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライターとして話題の町あかりのアナログ盤などもリリースするなど、更なる独自の活動を拡げている。


前売チケット取り扱い

ローソンチケット http://l-tike.com Lコード:73539 
e+(イープラス)http://eplus.jp/
diskunion渋谷クラブミュージックショップ  03-3461-1809
diskunion下北沢クラブミュージックショップ 03-5738-2971
diskunion新宿クラブミュージックショップ  03-5919-2422
diskunion新宿本館 BF 日本のロック・インディーズ館 03-3352-2697
diskunionお茶の水駅前店 03-3295-1461
diskunion吉祥寺店 0422-20-8062
diskunion立川店 042-548-5875
diskunion横浜西口店 045-317-5022
diskunion店 04-7164-1787
LOS APSON(高円寺)03-6337-1595

本公演は20歳未満の方はご入場できません。また入場時に顔写真付身分証明書の提示をお願いしております。

お問い合わせ:UNIT TEL 03-5459-8630
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル

Friday, September 9, 2016

町あかり 最高のセットリスト アナログ盤

町あかり
最高のセットリスト
EXT-705 2016.9.21 RELEASE 1500yen (TAX IN)

SIDE A
最高のセットリスト (3:25)
SIDE B
メモリーズ・メゾン (3:24) 

町あかりメジャー2ndアルバムより納得のアナログシングルカット!
4月にリリースしたアナログシングル盤「もぐらたたきのような人」は発売と同時に完売し、町あかりの音楽性とアナログシングル盤を愛好する層、和モノDJとの相性の良さが証明されました。
824日にビクターエンタテイメントからリリースされる2ndアルバム「あかりの恩返し」は「もし、憧れの歌手の皆様から楽曲依頼を受けたら・・・」というテーマで制作され、本人の歌謡曲に対する深い知識と愛情でバラエティー溢れるアルバムになりました。そのアルバムから歌謡ディスコ決定版「最高のセットリスト」とメロウチューン「メモリーズ・メゾン」をカップリングでアナログシングルカットします。今回も売切必至の限定プレスです。

町あかり本人による解説
A面「最高のセットリスト」
5th シングル「未来」がとにかく好きなんですよお…。自分の葬式で流したいくらい…。だからダンサブルなものを作ろうと最初から決めていました。「コンサート」や「セットリスト」など歌に関するストーリーにしたら説得力もあってこの方にピッタリだろうなあ、とか考えながら書きました。
B面「メモリーズ・メゾン」
名曲「ハリウッドスキャンダル」がとにかく大好きで。高校生の頃、オトナな歌の世界にとても憧れました。自分用には決して作らない曲ですねえ!男性目線の物語は、書いていて楽しかったです。私が歌っているから私の歌っぽく聴こえるかもしれませんが、ぜひこの方が歌っている(1978 年頃ね!)と想像しながら聴いてみてください。

◎町あかり プロフィール
1991 年 5 月 28 日生まれ東京都出身。
平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライター。中高生の頃から1970∼80 年代の邦楽を好み、特に影響を受けたアーティストは、サザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞 etc…。インディーズ時代は作詞・作曲・編曲・歌唱・録音の全てを自分で手掛け、数々の名曲を量産。高い歌唱力で歌われるそれらの楽曲は、「一度聴いたら頭から離れない」と評される。2014 年には電気グルーヴ 25 周年記念ライブにオープニングアクトとして出演。各方面からその多才ぶりを評価される中、2015 年 6 月 24 日にアルバム「ア、町あかり」をリリース。9 月23 日にはリクエストに応える形で初めてのシングル「もぐらたたきのような人」をリリース。 ミュージックマガジン誌ではアルバム「ア、町あかり」が2015 年 年間ベストアルバム歌謡曲部門でベスト9 位にも選出され、異能のシンガーソングライターとして今後の活躍が期待される。

diskunion JETSET amazon

LOS APSON MECANO TACO che

Tuesday, April 19, 2016

町あかり もぐらたたきのような人 アナログ盤

町あかり
もぐらたたきのような人
EXT-704 2016.4.27 RELEASE 1500yen (TAX IN)

SIDE A
もぐらたたきのような人 (3:01)
SIDE B
あのコは高画質 (3:03) 

平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライター「町あかり」Youtubeで配信され、一度聴いたら二度と頭から離れないと噂の楽曲「もぐらたたきのような人」待望の7インチアナログドーナツ盤をExT Recordingsよりリリース!

町あかり
シンガーソングライター
かつては、神の様に崇め奉られた肩書です。
でも今ではその有り難みもすっかり薄れ、ほとんど死語と化してる感がしないでもない(/_;)
そんな古めかしい肩書だけじゃ全然言い表せられない、多芸すぎるミュージシャンがいます。
平成生まれでありながら
昭和の歌謡曲が何よりも好きで影響され
宅録でアルバムを製作し
衣装やジャケットイラストまで手掛け
多くの同業者からも支持され
今年メジャーデビュー
でも全然カッコつけず
オファーがあれば何処へでもライブに参上
しかも自らそれを楽しんじゃってる(^_-)
そんなシンガーソング いやいや
マルチ・アーティストが、
町あかり
なのです!(^_^)b
作品を聴いていても、決して歌謡曲の強い影響下にあるだけではなく、むしろ現在他に類似のものが見当たらない位の独自性と、一度ハマると抜け出せなくなる中毒性を併せ持っています。
デスマス調の歌詞の曲とか、和ブルース調の曲などもあり、確かにかつての昭和歌謡を想起させてもくれます。
そこがまたイイのです(^^)
ところで
歌謡曲の本懐って果たして一体何でしょう?
思うに一言で言うと
『聴いてて胸がキュンとなる(#^_^#)
これではないでしょうか!
J-POPにそれがありますか?
集団アイドル曲にそれを感じますか?
私には感じません。
だからこそ今、いにしえの昭和の歌謡曲が持て囃され、見直されているのだと思うのです。
町あかりさんの生み出す曲にはその胸がキュンとなる成分がい~っぱい詰まっています(^^)
かつての歌謡曲と比較されてしまうのは、むしろ喜ばしい事
だって皆、こんな音楽が聴ける日を心のどこかで待っていたのですから!(^_-)


このブログの拝借を作者に対し忠信より感謝いたします。町あかりスタッフより。