Tuesday, April 19, 2016

町あかり もぐらたたきのような人 アナログ盤

町あかり
もぐらたたきのような人
EXT-704 2016.4.27 RELEASE 1500yen (TAX IN)

SIDE A
もぐらたたきのような人 (3:01)
SIDE B
あのコは高画質 (3:03) 

平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライター「町あかり」Youtubeで配信され、一度聴いたら二度と頭から離れないと噂の楽曲「もぐらたたきのような人」待望の7インチアナログドーナツ盤をExT Recordingsよりリリース!

町あかり
シンガーソングライター
かつては、神の様に崇め奉られた肩書です。
でも今ではその有り難みもすっかり薄れ、ほとんど死語と化してる感がしないでもない(/_;)
そんな古めかしい肩書だけじゃ全然言い表せられない、多芸すぎるミュージシャンがいます。
平成生まれでありながら
昭和の歌謡曲が何よりも好きで影響され
宅録でアルバムを製作し
衣装やジャケットイラストまで手掛け
多くの同業者からも支持され
今年メジャーデビュー
でも全然カッコつけず
オファーがあれば何処へでもライブに参上
しかも自らそれを楽しんじゃってる(^_-)
そんなシンガーソング いやいや
マルチ・アーティストが、
町あかり
なのです!(^_^)b
作品を聴いていても、決して歌謡曲の強い影響下にあるだけではなく、むしろ現在他に類似のものが見当たらない位の独自性と、一度ハマると抜け出せなくなる中毒性を併せ持っています。
デスマス調の歌詞の曲とか、和ブルース調の曲などもあり、確かにかつての昭和歌謡を想起させてもくれます。
そこがまたイイのです(^^)
ところで
歌謡曲の本懐って果たして一体何でしょう?
思うに一言で言うと
『聴いてて胸がキュンとなる(#^_^#)
これではないでしょうか!
J-POPにそれがありますか?
集団アイドル曲にそれを感じますか?
私には感じません。
だからこそ今、いにしえの昭和の歌謡曲が持て囃され、見直されているのだと思うのです。
町あかりさんの生み出す曲にはその胸がキュンとなる成分がい~っぱい詰まっています(^^)
かつての歌謡曲と比較されてしまうのは、むしろ喜ばしい事
だって皆、こんな音楽が聴ける日を心のどこかで待っていたのですから!(^_-)


このブログの拝借を作者に対し忠信より感謝いたします。町あかりスタッフより。